相性占いや縁切りで未来を予想|未来の望遠鏡

占い師

鑑定する人物で異なる

にっこり

占いは、当たる時と当たらない時があります。占いというのは、本来は見えないはずである未来を予測しようとする行為です。また、未来だけでなく、相手の気持ちや自分が生まれ持っている性質など、目に見えないものを明らかにしようとするのが占いです。例えば、相性を占うと、対象となる2人の相性がわかります。ただ、占い師によって鑑定結果が違ったり、占った方法によって違うアドバイスを受けたりすることがあります。また、占いをしたことによって、現在が影響を受けて、占いをした時とは違う未来になる可能性もあります。そのため、占いは確実に的中するというわけではありませんが、悩み事があったり迷っていたりする時には判断材料の一つになります。占いが的中することを「当たる」と言いますが、占いをすると、まれに本当にその通りになることがあります。また、アドバイスが的中した確率が高い占い師などはメディアを通じて評判となり、他の占い師と比べてそういった占い師は鑑定料金を高めに設定しています。しかし、それでもその人のもとを訪れる人が途切れないということは、何かしら因果関係があるからです。そのため、目に見えない力を信じている人は、当たると評判の占い師のもとに駆けつけて占いをしてもらうこともあるのです。

占いは当たらないと決めつける前に、当たる占いと口コミで話題の占い師の元で今後の行く末を占ってもらいましょう。そうすれば占いに対する見方が変わり、やってよかったと感謝の気持ちが湧いて出てくるかもしれません。アドバイス等生きる上で参考になるお言葉を頂くこともありますので、悩み相談の時にも使えます。